ボランティア募集

◆NPO法人 豊中市青少年野外活動協会が主催したり、委託を受けた野外活動 事業(キャンプ・スキー・サイクリング など)の企画・運営を行う野外活動ボランティアです(心理学の専門家ではありません)。

◆カウンセラーは、各事業のプログラムを事前に考えたり、本番では、参加する子どもたちと一緒に生活したりします。

◆子どもたちの成長を後ろから支えるのがカウンセラー。さまざまな活動を通して、彼らの成長を感じるでしょうし、カウンセラーとしての経験や仲間はきっと大きな財産となるはずです。

Q1.カウンセラーになろうと思ったきっかけは?
Q2.入会した頃、野外活動協会の雰囲気をどう感じた?
Q3.カウンセラーになって楽しかったことは?

Q4.カウンセラーとして、将来どうなりたい?どんなことをしてみたい?
Q5.未来の新人カウンセラーに一言

Q1.バイトで一緒だった人がカウンセラーだったため。その人の紹介で野協のキャンプに参加してすごくおもしろかったから。

Q2.このテンションおかしい!!こんな人たちとは一緒になれない。

Q3.行事(キャンプ等)を通じてのメンバー(子どもたち)との出会い。またカウンセラー同士でのコミュニケーション。

Q4.さらにメンバーと出会い、楽しい思い出を作りたい。

Q5.野協を通じてきっと良い経験が出来ると思います。新しいフィールドに飛び出すことは勇気のいることだと思うけど、ぜひチャレンジしてみて下さい。

Q1.小さい頃からキャンプをしていて、キャンプが好きで、キャンプに行きたいと思ったから。

Q2.明るい人が多く、楽しそうなグループだなあ。来てみてよかった。

Q3.様々な人とめぐり合えること。縁の下の力持ち。

Q4.小ネタを増やしたい。

Q5.子どもたちと一緒にキャンプに行きましょう!

Q1.メンバーのときにお世話になって、自分の将来に役立つと思うので。

Q2.厳しくもあり、楽しい。メリハリがある。

Q3.メンバーと過ごすこと。もう少し周りが見れるようになり、あとは今のまま元気にち。

Q4.外国にいきたい。

Q5.すごく楽しくみんなおもしろい人たちばかりなので、ぜひぜひ。

※それぞれの季節を指定すると、活動の写真が表示されます。

里山の春オープンフェスタ
夏に向けての研修
低学年 ワンデイキャンプ 春

キャンピングスクール(中学年向け)
ジュニアキャンプ(高学年向け)
しまなみキャンプ(海キャンプ)
わっぱるキッズ サマーキャンプ

青少年カーニバル
里山の秋 オープンフェスタ
レベルアップを目指して研修
低学年ワンデイキャンプ 秋


里山のクリスマスパーティ

わっぱるキッズ 冬の里山生活体験

大丈夫です。入会後は、様々な研修を通してカウンセラーとしての経験を積んでいきます。
できるだけ研修に出席してくださいね。

18歳~25歳頃の方なら大丈夫です。
豊中野協には、社会人のカウンセラーも大勢います。

普段は、豊中市内の当協会事務所や「市立青年の家 いぶき」を拠点としています。
キャンプ・スキーなどの野外活動は、「豊中市立青少年自然の家 わっぱる」を初め、
近隣の野外活動施設やスキー場で行っています。

基本的にはお金はかかりません。年会費なども必要ありません。
カウンセラーとして参加する行事の費用は協会負担ですが、打合せ、集まり等で当協会事務所や「市立青年の家いぶき」へ行く際の交通費がかかります。

大丈夫です。豊中市以外(吹田市、池田市、箕面市、大阪市、川西市など)に住んでいるカウンセラーもいます。

全て参加する必要はありません。ご自身の都合に合わせてください。
ただ、カウンセラーとしての経験を積むため、できるだけ多くの行事、研修に参加することをお勧めします。

資格は取れません。ただ、資格取得のための外部講習・研修等の情報提供をすることは可能です。

更新日:

Copyright© NPO法人 豊中市青少年野外活動協会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.